痩身のキャビテーションとは何か?

エステティックサロンやクリニックで取り扱われている痩身メニューのひとつに「キャビテーション」があります。このキャビテーションについて、いったいどういうものなのかと疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

この問いに対する答えですが、キャビテーションは「空洞現象」ともいって、超音波による微細振動で脂肪細胞のなかに小さい気泡を生じさせて、その気泡がはじける衝撃で脂肪細胞を壊すマシンです。切らない脂肪吸引といわれており、体への負担が少ないということで、多くの人に支持されている痩身メニューです。また、照射だけだと15~20分程度と、施術時間が短いところもメリットのひとつといえるでしょう。

また、キャビテーションは切らないことだけが魅力ではありません。キャビテーションはすぐに効果を実感することが可能なところも、好評を博している理由のひとつとなっています。早い人だと1回施術を受けただけでウエストが数cmサイズダウンするようなことも珍しくなく、頑固なセルライトを破壊することが可能で、繰り返し施術を受けていくことにより理想のボディに仕上げていくことが可能です。ぽっちゃり体型の人が満足のいくサイズになるまでには平均で5~8回、2~3ヶ月間と短い期間で結果が出ることも魅力のひとつです。

なお、気になる費用はサロンやクリニックで異なるものの、サロンだと全身で20,000円を切る金額、1部位のみで8,000円程度のところの割合が高いです。副作用や施術を誰でも受けられるのかといった情報は別のページにまとめていますので、気になる方はそちらもあわせてご覧ください。

<キャビテーション関連サイト>
キャビテーションの記事を作成する際に、参考にさせていただいたわかりやすく説明してくれているサイトです
キャビテーション